OSC "-40℃にも負けない"


White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店、小島です。


本格的な寒さがついにきました。今年もダウンジャケットの出番がついにやってきたな、と思います。

と、なると寒がり・寒さを少しも感じたくない方がオーバースペックなダウンを探し始める頃ですね。笑

本日は当店イチのスペックを誇るダウンジャケットを2型ご紹介いたします。


OUTDOOR SURVIVAL CANADA
- made in CANADA -
AKIAK

Size: XS, S
Color: Black
Price: ¥120,000+tax

b0121563_19052692.jpg



171cm 55kg
Size: X-Small

b0121563_15351534.jpeg


b0121563_15361874.jpeg


b0121563_15362932.jpeg


b0121563_15352881.jpeg



b0121563_19052429.jpg


b0121563_19052585.jpg


b0121563_19052575.jpg


b0121563_19052495.jpg


b0121563_19052506.jpg


昨年初めてセレクトした"OSC"はこちらのAKIAK。

脱着式のフード、フロントの4ポケット、オレンジのテープ、背中のリフレクターなど、ミリタリーライクなディテールで男臭さのある逸品。

非常にドカッとした無骨なシルエットは、機能性を重視したことによるもので、昨今のスマートで暖かいダウンジャケットとは大きく異なったシルエットが特徴です。



エルボーパッチやサイドジップによるベンチレーション仕様など、あくまでギアとして仕上げられたディテールが魅力的。

やや重さもありますが、羽織ってみると優れたフィット感もありストレスのない着心地です。


IQNIQ


Size: XS, S
Color: Black
Price: ¥120,000+tax

b0121563_19033492.jpg



164cm 57kg
Size: X-Small

b0121563_15364191.jpeg
b0121563_15365461.jpeg
b0121563_15365918.jpeg
b0121563_15371334.jpeg
b0121563_15372120.jpeg
b0121563_19033938.jpg
b0121563_19033369.jpg




b0121563_19033587.jpg


b0121563_19033683.jpg
b0121563_19033768.jpg


こちらは新たにセレクトした"IQNIQ"

AKIAKよりスッキリとしたシルエットに加え、ポケットは二箇所。

非常にソリッドな見た目はマウンテンパーカーのようで、合わせるアイテムを選ばない汎用性も◎

見た目の印象に反して、驚くほどの保温・防風性を持ち、外気は完全に遮断してくれます。

また、暑い時には背負える(AKIAKも同様)ので、室内時や脱いでいる際に手荷物が増えた場合には使える機能かなと。



AKIAK、IQNIQはどちらも内ポケはメッシュタイプが両サイドに付き、収納力も申し分ないです。

b0121563_19033835.jpg


OSC (Outdoor Survival Canada) は今までセレクトしていた"OSC CROSS"の母体ブランドにあたります。

OSC CROSSが"-25℃"までの環境下に対応することに対し、こちらはなんと"-40℃"まで対応。

元々極地に行く人に向けて作られているので、-40℃でも過ごせる機能美を追求した一着です。

正直、日本国内でそんな寒い場所はありませんが、バイク通勤の方や極度な寒がりの方に昨年大好評。

タウンユースでしたら、間違いなくカットソー1枚の上に羽織るだけで良いです。

インナーシェルに揮発性の優れる"ENTRAX800"を用いているので、汗を掻いても着心地を保ってくれる機能性もあります。



手袋をしてフロントを全締めすれば、まず日本の冬の寒さなんて何でもありません。

様々なブランドのダウンジャケットが市場にありますが、周りと差別化したい方・とにかくスペックを求める方、オススメです。

本格的な寒さ対策として、最強アウターをお探しの方は是非お試しくださいませ!


KOJIMA

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


# by whiteheadeagle | 2019-11-22 19:32 | Comments(0)

FILSON - Double Mackinaw Cruiser


White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!


大宮店、小島です。

b0121563_14084394.jpg



"made in U.S.A"を貫くFILSONの、超名盤ダブルマッキーノクルーザー。

今回ご紹介する物は、定番のカラー・柄ではないので要チェックです!


FILSON
Double Mackinaw Cruiser Jacket

- made in U.S.A -

Size: XS, S, M
Color: Charcoal × Black × Navy
Material: 24oz Mackinaw Cloth (Wool 100%)
Price: ¥69,800+tax

b0121563_14085134.jpg






b0121563_14085000.jpg




b0121563_14084336.jpg




b0121563_14083196.jpg







b0121563_14084562.jpg




b0121563_14085200.jpg




肉厚なバージンウール100%を用いたマッキーノクルーザー。

ややスッキリとしたシングルマッキーノを毎年取り扱っていましたが、今期は生地が二重のダブルマッキーノをご用意しています。

マッキーノウールは、FILSONが100年間にわたり拘り続けている最上の天然素材。

オレゴン州でとれる弾力に優れた原毛の中から、上質なウールを厳選して使用しています。

湿潤熱を備えたマッキーノウールは、重さの30%もの水分を含んだとしても着用感はそのままという、素晴らしいクオリティを誇ります。



またハンティングシーンなど、過酷な条件下での着用を前提に、機能面も充実。

フロントのポケットはもちろんですが、背面のポケットなどバッグいらずの収納力は、あらゆるギアを入れることを想定しての機能性。

ただ、暖かいだけではないという面でもさすがのクオリティです。


175cm 65kg
Size: Medium

b0121563_14084225.jpg




b0121563_14083232.jpg



b0121563_14082998.jpg




164cm 57kg

Size: X-Small
b0121563_14083037.jpg



b0121563_14085168.jpg



ダブルマッキーノは永くブランドの定番として愛されていますが、今シーズンより展開カラーなどが減り、残念ながら定番ではなくなってしまったそうです。ということで今季のカラーはこちらの1つ。

チャコール、ブラック、ネイビーのチェックで仕上げられたこちら、無骨ながら洗練されています。

今までFILSONになかったこのチェックパターンは、アメカジ過ぎない絶妙な配色バランスです。



ややスッキリとしたシングルマッキーノと異なり、太く丸っこいシルエットが特徴のダブルマッキーノ。

身幅・アームホールは太いですが、肩が綺麗に落ちるので野暮ったすぎないシルエット。

先述のマッキーノウールを二重に用いているので、驚くほど暖かく、そして重いです。笑

着始めは硬いですが、ハードに着ることを前提に作られているので、着込むことでどんどん馴染んできます。




化繊など最新素材の台頭により、どんどんアウターも軽量化している昨今ですが、最上の天然素材で生産を続け、今もなお支持されている"FILSON"

一生着られるモノとして、是非袖を通してみてください。


"FILSON"

「どうせ持つならいいものを、最上のものを」 創業者 Clinton C. Filson

フィルソンは1897年、ワシントン州シアトルでゴールドラッシュに挑むための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立。

金の採掘という、衣類にとっては劣悪きわまりない環境で酷使されるために、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始し、やがてアラスカや北西部で働く男たちにとって、FILSONのマークは信頼と同義語であるとまで言われるようになった。

ウールにおいては、原毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで、いまだに2年以上の歳月をかける頑固さで取り組み、その頑固さゆえに、アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、そして冒険家など厳しい自然環境の中で真のクオリティを必要とする人々に愛され続け、アメリカ空軍・陸軍のスタッフ用としても一部使用されている。



KOJIMA

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


# by whiteheadeagle | 2019-11-21 14:32 | Comments(0)

BLACK MOUNTAIN / FLEECE JACKET


White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店の高島です。

本日はインパクト大な総柄フリースジャケットをご紹介致します。





BLACK MOUNTAIN / FLEECE JACKET
- MADE IN THE USA -

COLOR: Black
SIZE: L
PRICE: ¥16,000+tax


175cm 65kg / Lサイズ着用

b0121563_11461246.jpeg

b0121563_11462424.jpeg

b0121563_11463581.jpeg

b0121563_11464742.jpeg

b0121563_11465430.jpeg

b0121563_11470670.jpeg


アメリカのフリースブランド"BLACK MOUNTAIN"より、総柄が目を惹くフリースジャケットです。

若い方はご存じないかもしれませんが、大人の方には懐かしく感じる方もいるかと思います。

一世を風靡したあのBLACK MOUNTAINのフリースジャケットです。

今回は、オオカミ柄を取り扱っています。

フロントに多数のオオカミ、袖にもオオカミ、そしてバックにデカデカとオオカミ。。

昨今人気のPatagoniaレトロXとは真逆な印象ですね 笑

インパクト大ですが、実際に着るとベースが白黒モノトーンなので意外とぜんぜん着れちゃいます。

生地は毛足が長めのフリース生地で、保温性抜群。

立ち襟・フロントジップアップ仕様で、首元までばっちり防寒でき、裾もドローコードで調節可能。

サイドポケットの内側にまでフリースを貼ってくれているという徹底ぶりです。

更に更に、MADE IN THE USA。


変化球なアウターをお探しだった方、ぜひお試しください!!


宜しくお願いいたします。




- BLACK MOUNTAIN -

1994年以来、アメリカ・フロリダ州を拠点にフリースを専門に扱うアパレルメーカー。
その製品のすべてはフロリダ州の自社工場で組み立てられています。
縫い目を2倍の強度で縫製するなど、クオリティ面への配慮の高さも見逃せないポイントです。






TAKASHIMA

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


# by whiteheadeagle | 2019-11-19 12:43 | Comments(0)