TRASH-UP!! 入荷!!

話題のファンジン「TRASH-UP!!vol.1」がホワイトヘッドイーグルについに入荷しました!!

気になる内容は..........

< TRASH-UP!!創刊号 CONTENTS >
b0121563_14252588.jpg
・「ダークサイド・ミラーズ」8000字スペシャルインタビュー(by いぬつばき)
・日本のミイラを求めて (by 柳下毅一郎)
・ユーロ・トラッシュの鬼才 レナート・ポルセリ(by 山崎圭司)
・スペインの狼男 ポール・ナッシー(by 伊東美和)
・コミック「殺しの落胤」(by うぐいす祥子)
・怪奇マンガ家「川島のりかず」の世界
・フィリピンの映画王 シリオ・H・サンチャゴ(by 餓鬼だらく)
・血と暴力にまみれた赤ずきん マシュー・ブライト(by 岡本敦史 )
・東宝クール・アクションのビザールな世界(by真魚八重子)
・「genocide」インタビュー
・怪奇爆音バンド ギャストリー・ワンズ(by Wild Ox)
・「MUNSTER」大特集(byネモト・ド・ショボーレ)
・世界のワンマン・バンド(by Money cild)
・CDレヴュー
・輸入DVDレヴュー(byビデマボーイズ)ほか

TRASH-UP!! Trash Culture Magazine (DVD付)
定価1,365円


TRASH UP!! は、コフィン・ジョーや、ドリラーキラー等のマニアックなホラー映画専門にリリースしていたTRASH MOUNTAIN VIDEO主宰の屑山屑男 (クズヤマクズオ)氏が創刊した、映画、音楽、アート(トラッシュ・モンド・スカム・ビザール・ホラー)などのトラッシュアップされたカルチャーを紹介するトラッシュカルチャーマガジンです。

スベテノ アイスベキ クズドモ アツマレ-――――――!!!!!!!!!

koto
# by whiteheadeagle | 2008-03-31 14:48 | Comments(0)

大笑い 三十年の バカ騒ぎ

b0121563_12541818.jpg
近所のコンビニに入ってコミックコーナー前であまりの驚きに漏らしそうになる!!!!!
ぬぁんと、 「実録極悪ヤクザ伝 仁義の墓場石川力夫 」(バンブー・コミックス) が並んでいた。
一瞬目を疑う。 藤田五郎原作「仁義の墓場」がコミック化されてるではぬぁいかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!

皆さんはご存知だろうか?
救いようの無い伝説的無法者、石川力夫
飼主に噛みつき、渡世社会を敵にまわし、暴れ、貪り、狂ったあげく刑務所で「大笑い 三十年の バカ騒ぎ」の辞世の句をのこし投身自殺した男を。

人生ここまで転がり落ちるものなのかと言うくらいゴロゴロと転げ落ちる。周りを巻き込んで。
仁義なんか一切無く、とにかく狂っているだけなのだ。。
狂犬というよりも野獣だ。 最凶・最低・最悪!!!!!!

b0121563_10421431.jpg

僕が最初に目にしたのは三池崇史監督「新・仁義の墓場」であった。
今でも覚えている。あのとき受けた感覚を。
主演の岸谷五郎の演技がとにかく強烈だった。
(パンチパーマの似合いっぷりがハンパない。02年ベストニグロPニスト受賞!!!)

ほどなくして、深作欣二監督「仁義の墓場」を見る。
そこでまた主演の渡哲也の演技に殺られる。 
実在した人物であることを知り腰をぬかす。

どちらも目がかなりイッちゃってて、怖すぎる.......。
他には無い迫力と凄みがあり、とても同情の余地など無いのだが、物語にドップリと引き込まれていく。 
そして切なくなるのだ。。。。
(新仁義での有森也美が見るからに幸薄くかわいそう)
b0121563_1253076.jpg
以前から竹書房では実録物を
ピカレスクシリーズとして多数出版していて
僕も気になる渡世人のブツはゲットしていたが、
「仁義の墓場」は一番の収穫だったなぁ~。

石川力夫は戦後間もない頃の話だが、
現在も身勝手で周囲の人間を不幸のどん底に
叩き落すヤカラはいなくならんのですなぁ~。

現在西新宿にある石川力男の墓には「仁義」と刻まれている。 アーメン

koto
# by whiteheadeagle | 2008-03-29 13:03 | Comments(0)

GRIND HOUSE

祝 GRIND HOUSE DVD BOX発売!!!!!!!!

とうとう発売になりましたネ!! 豪華6枚組コンプリートBOX!!!!
待ってましたよ―――!!!! やっと見れますよ―――!!!! フェイク予告篇!!!!
確か公開当時、U.S.A.公開版は六本木のTOHOシネマでしか見れなかったような.....。


家でこれが見れるのか~と安心してたけど、イマイチ雰囲気にかけるな~と言うあなた!!!
朗報です。雰囲気バッチリな映画館で公開ですヨ――!!!!

浅草中映で今月25日から公開になります!!!LOWな雰囲気を求めるなら、深夜のテレ東か浅草中映しかありませ―――ん。(しかも2本立で¥1300  カップル ¥2200安い!!!!)


浅草といえば東京下町ですが、浅草中映周辺は観光地的な下町というよりも、
DOWNTOWNGHETTODIRTYCHAOSです♪♪♪

上映作品はアクション、ホラー、バイオレンス、サスペンス中心です。
しかも2本立てあたりまえです。(途中外出可)
最新映画はやってません。(おやつ 持ち込み可)
週末はいろんな人達がいます。
(身長180cmを超えるラメラメなボディコンを着たオッサンや、どう見てもそこで生活していそうな人、タバコ吸いだす人etc.....)
カップルシート完備!!
普通の名画座とはちょいと質が違います。

どうですか?かなり『グラインドハウス』にピッタリじゃありませんか?
他の上映プログラムもかなり人を選ぶセレクションになってて....
(スキヤキウエスタン ジャンゴ×スネークフライト 最強!!!!!!!!!!)

ていうか、ここ完全に*グラインドハウスですよね??

こりゃも~う目が離せません。
こんな映画館かなり貴重です。
タラちゃんのオマージュまんまです。
これからはこの絶滅危惧種保護の為に休日はみんな浅草でボンクラ映画を見ましょう!!義務
SAVE THE GRIND HOUSE!!
(浅草名画座、浅草新劇場もヤバイです。)

シネコンなんかじゃ味わえない良さがあるはずですぜ!!!!!
もうセレブやラグジュアリーなんか腹いっぱいダッ―――!!てな人は、
浅草ぶらつきがてら、B級映画を見て、屋台で一杯なんてのも良くないっすか?
 

*グラインドハウス : 60年代、70年代のアメリカでエクスプロイテーション映画やB級映画などを2~3本立てで上映していた映画館のこと。
b0121563_11411469.jpg

それから、Rockin' Jelly Bean画伯のHEAD SHOP「EROSTIKA」 のBLOGでOX君が紹介していた、ブートのT-SH激気になります。

koto
# by whiteheadeagle | 2008-03-24 11:17 | Comments(0)