2018年 03月 03日 ( 1 )

LYBRO MECHANICS CAP


White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店の高島です。




Nigel Cabournの " LYBRO (ライブロ) " ラインより、

MECHANICS CAPが入荷致しました!

LYBROライン定番の型で、毎シーズンご好評をいただいておりますが、

今シーズンは、通年を通して活躍するコットンのヘリンボーンの2色を展開しております。







Nigel Cabourn "LYBRO" / MECHANICS CAP

FABRICK: Cotton Herringbone
COLOR: NAM GREEN, WASHED BLUE
SIZE: one size
PRICE: ¥6,000+tax

b0121563_16012993.jpeg


b0121563_16013665.jpeg


b0121563_16014626.jpeg


b0121563_16015321.jpeg


b0121563_16020262.jpeg


b0121563_16020957.jpeg




Nigel Cabournらしい、Vintageをモチーフにしたアイテムです。

1900年代にアメリカのベースボール選手に着用され、

その後USMCやUSAF等、米軍にメカニックキャップとして採用されるようになった、

ツバが短めで浅めの作りのシンプルなワークキャップです。

Cotton100%の生地ですが、『ヘリンボーン』という引き裂きに強い生地を使用しており、

ウォッシュをかけVintage感を出しています。

シンプルなデザインながらも、普通のベースボールキャップとは違う、ナイジェルらしさがあります。

Nigel Cabourn自身が、このタイプのCAPをツバをくいっと上げて被っているのを

雑誌やSNS等でも見る機会があると思いますが、

正にそんな感じで、ナイジェルのようにラフに被るのがオススメです!!





b0121563_16021820.jpeg





b0121563_16023305.jpeg



b0121563_16531744.jpeg



b0121563_16022559.jpeg





- Nigel Cabourn "LYBRO" -


LYBRO (ライブロ) とは、1950年頃に存在した英国のワークブランド。

英国では当時、綾織りやデニムをメインとしたブランドは珍しく、

第二次世界大戦中には政府の管理下のもと、ワークウェアを製造し軍にも納入していました。

近年Nigel Cabournは、そのLYBROをコラボレーションという形で復刻させました。






TAKASHIMA

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


by whiteheadeagle | 2018-03-03 17:26 | Comments(0)