2009年 12月 16日 ( 2 )

ooo

連日のクリスマスプレゼント特集、ですが、
中には「彼女にプレゼントあげるくらいなら、自分の服買うぜ。ヘッ」
なんて思ってる方とかもいるかと思いますが、そんな人のためにこんなのはいかがでしょう。




70’s Rocky Mountain Featherbed
b0121563_16312767.jpg

b0121563_1636359.jpg

b0121563_16411011.jpg

b0121563_1641574.jpg

ワイオミング州のジャクソンホールで生まれたこのブランドは、土地柄カウボーイの防寒向けウエアーとして産声をあげました。
使用されていたゴアテックス素材の黒ラベルから想定される年代は60年代後半。ブランド名の最後にあるBEDは、当初羽毛布団などのBEDDING商品(寝具)から発足されたとも考えられます。
ダウンベスト、ダウンジャケットが主力商品で、マウンテンパーカ、ショートジャケットなど事実存在したアイテムの種類は未確定で、まだまだ謎の多いブランドです。一枚裁ちの皮革ヨークは、どのアイテムにも共通して見受けられるディティールで、男らしさという点でも他を寄せつけません。謎のまま90年代に消滅したらしい。

size42 ¥62790









WWⅡ Wilson PULL-OVER SHIRTS
b0121563_1722365.jpg
b0121563_1724755.jpg
b0121563_1733455.jpg
b0121563_173378.jpg

b0121563_174498.jpg

肩幅、腕のワタリ、身幅に比べると着丈は若干短めですが、ヴィンテージスウェット好きの人ならあまり気にならないと思います。軽めに羽織れます。状態は写真の通り、袖周りに破れがあり背中に一cmくらいの穴が開いてます。
このタイプは無地のは見たことありますが、USN入りは初めて見ました。ご覧の通りプリントではなく、パッチを縫いつけてあります。後付でしょうか?

size42 ¥31290








WWⅠ 1910’s M-1912 COTTON TUNIC 
b0121563_1743985.jpg

b0121563_17432358.jpg

b0121563_17444876.jpg

b0121563_17501480.jpg

b0121563_17504117.jpg

b0121563_17451336.jpg

b0121563_17453467.jpg

b0121563_1746124.jpg

b0121563_17461262.jpg

第一次世界大戦時に将校のために作られた夏季用のチュニック。
チュニックっとは元々は男性用の服らしく、Aラインの服が発祥らしい。
M-1912自体玉数は少ないですがさらにコットン素材は貴重。(冬用はウール)
チェンジボタンもオリジナルですべてあり、襟部分のホックも良好です。
ちなみにチェンジボタンとは、洗濯時に服を傷付けないようにするためやボタンが無くならないように考慮し、取り外せるようにしたものです。40’s以前のJKTに多い。


size40 ¥37590



気温もお財布の中も寒いですが、クリスマスくらいはパァーっといきましょう!




toyama
by whiteheadeagle | 2009-12-16 16:45 | Comments(0)

かいじゅうたちのいるところ

只今アタクシもご多聞に漏れず忘年会週間真っ最中でございます。

キラキラと輝くネオン街に毎夜毎夜くりだしております。

昨夜はアンティーク雑貨のディレクションを担当させていただいている、RayLine&coの皆様と恵比寿にてコラーゲンたっぷりプリップリ鳥鍋をいただきました~。  美味!!!!


RayLine&co全員と外で飲むのは初めてだったので、色々話せて楽しかったです。

ご馳走様でした~!! 今年もあと少しがんばりましょう!!


その後、宇川 直宏教授からの入電で青山ルバロンにてスパイクジョーンズのウエルカムパーティーをやっているとのことで RayLine&coプレス宮澤君と深夜の青山へ


b0121563_13385272.jpg

モーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」の映画化のプロモーションで来日中とのこと。
b0121563_1655013.jpg

さすがなビジュアルです。 

この絵本子供の頃読みましたよ~。  これは観たい!!!!!

1月全国ロードショー




koto
by whiteheadeagle | 2009-12-16 14:23 | Comments(0)