Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT "HEMP DENIM"



White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

WHEの高島です。

一昨日に引き続き、Nigel Cabournの4番打者系パンツのご紹介です。笑



"デニム" と言うと、コットン100%のデニムを思い浮かべると思いますが、

そもそもデニムとは、染色したタテ糸と染色していない白いヨコ糸を使用した綾織り生地のことで、

コットン素材限定ではありません。

コットンがメジャーなのは、製糸しやすいし、染まりやすいし、織り上げやすいので

コストを抑えて大量に作りたいワークウェアの生産に適していたからなのだと思います。



本日ご紹介するのはNigel Cabournの "ヘンプデニム" 。

同じ天然繊維ながら、コットンデニムとは印象が大きく異なる一着です。






Nigel Cabourn

MODIFIED HOSPITAL PANT - HEMP DENIM

-Made in Japan-

MATERIAL: Hemp 100%
COLOR: Indigo
SIZE: 30, 32
PRICE: ¥36,000+tax

【通販】コチラorコチラ

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16031255.jpeg

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16032141.jpeg

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16061475.jpeg




Nigel Cabournより、ヘンプ100%デニムになります。

ヘンプは麻の中でも極めて丈夫で、程良いハリ感、シャリ感のある糸に仕上げる事ができます。

今回のパンツもしっかりと厚みがあり、ネップのようなザラつきもある生地感ながら、

ギャバジンのような独特のテロンとした感じのする、ヘンプデニムならではの仕上がりです。



しかし、その特性を持たせた衣料用の糸として完成させることはとても難しく、

さらには、できた糸を織り上げることもとても困難な作業で、製糸や製織には高い技術と経験を要します。

そこで旧式力織機を使い、スピードやテンションに気を配り織り上げますが、

古いマシンで個体差がかなり出るため、マシンを1台だけに限定し、

たった一人のベテランのプロフェッショナルが織り上げることで、今回の生地に仕上がっています。





Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16033204.jpeg

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16034731.jpeg

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16035726.jpeg



全体的な印象は、生地と同系色のステッチやバックポケットの感じなど、

ヴィンテージのUS NAVYのトラウザーをイージー仕様にし、アレンジを加えたようなデザイン。

ウエストは紐とサスペンダーボタンが付属し、フロントジッパーはWALDESジッパーを使用しています。





- 171cm 55kg / W30着用 -

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16083598.jpeg


Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16055134.jpeg

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16060388.jpeg

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16062597.jpeg

Nigel Cabourn - MODIFIED HOSPITAL PANT \"HEMP DENIM\"_b0121563_16063536.jpeg



ウエストは紐で絞れるので大きめに設定されています。

けっこう太めなのですが、履くと意外とすっきりとしています。

インディゴデニム・ディテール・ゆったりとした腰回りやワタリなど、ワーク・ミリタリーらしい要素が多いですが、

ヘンプの質感や程良くテーパードの効いたシルエットから、大人らしい上品な印象を感じる一着です。



通常のデニムの硬さは製織の際に打つ"糊"に因りますが、

ヘンプデニムは、ヘンプが本来持つ"ペクチン"に由来するので、使い込めば使い込むほど体に馴染み、型崩れもしません。

長く履くのが楽しみな一本ですし、長く履けるだけの拘りやクオリティが伴ったアイテムです。


よろしくお願いいたします!!



TAKASHIMA

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス

Instagram

W.H.E ONLINE SHOP



by whiteheadeagle | 2020-12-10 14:08 | Comments(0)
<< BLOHM - VELVET ... Nigel Cabourn -... >>