珍獣たちの来るところ2

ど~もです!!!!

昨日に引き続き、本日もゲテモノ揃ってますよ~!!!!!!!

珍獣たちの来るところ2_b0121563_15303416.jpg

・1963's Wolfman Pencil Sherpener 各¥682

珍獣たちの来るところ2_b0121563_15382419.jpg

・Wolfman Mummy Screwdrivers SET ¥2625

ドライバーも鉛筆削りの使いずらそうですが、シャレってことで~。。。

珍獣たちの来るところ2_b0121563_15413114.jpg

・Monster Fink Rings Gumball Machine Display ¥8190

珍獣たちの来るところ2_b0121563_15444138.jpg

・WER A WIERDO 各¥1554

珍獣たちの来るところ2_b0121563_15471139.jpg

・STICK ON Monster 各¥105

珍獣たちの来るところ2_b0121563_15502850.jpg

・1986's Pin Budge "One Eyed Monster"¥1029

珍獣たちの来るところ2_b0121563_15532242.jpg

・Motorcyde Patch "OFFICIAL MECHANIC" ¥924

珍獣たちの来るところ2_b0121563_1557779.jpg

・1966's Comic Pin "GREEN HORNET FAN"¥2625
・Horror Movie Pin "Dracula" ¥2625

珍獣たちの来るところ2_b0121563_1644931.jpg

珍獣たちの来るところ2_b0121563_166118.jpg

・EROSTIKA "ZOMBIE"Tee sizeM,L ¥4200

どの商品も少量なんでお早めに~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


っ次はこいつだ~!!!!!!!!!!!

珍獣たちの来るところ2_b0121563_1626511.jpg

・BIG FOOT THE GARDEN STATUE "YETI" ¥28140
珍獣たちの来るところ2_b0121563_1627677.jpg


イエティ (yeti) は、ヒマラヤ山脈に住むと言われている未確認動物。
全身が毛に覆われ、直立歩行すると言われている。


子供の頃、水スペ川口浩探検隊とかでやってて気になってたYETIが入荷するなんて

ビックリで~す!!!!!そんでもってこのお決まりのポーズ!!!!堪りません!!!!!!!!!!!!!!

しかも今回は"毛"?????の方もゲットいたしました~!!!!!!!!↓

珍獣たちの来るところ2_b0121563_16441573.jpg

・Abominable Snowman or YETI Hair ¥3675

結論・・・・・・・・・・・・・・。
1959年日本の登山隊に、地元住民が「イエティの毛皮」だとして、ヒグマの毛皮を差し出したことも知られている。多くの登山家達が、資金繰り(エベレスト登山の場合、現在登山料は団体割引を使っても最低一人10,000米ドル)に悩んだあげく、故意であるかは別にして、地元でイエティと呼ばれていたヒグマを未確認生物に仕立て上げ、資金源にしていたのが現実だった。
登山家の根深誠も、2003年にチベットで調査をおこない、イエティはヒグマであったと結論している。


そんでもってもう1匹?1体?

珍獣たちの来るところ2_b0121563_1724446.jpg

・ABC Photo BIGFOOT SIX MILLION DOLLARMAN ¥8190

身長2~3m、体重200~350kg。二足歩行をし、歩幅は1~1.5m。 足跡は大きなもので約45cm。
筋骨隆々で、全身に褐色または灰色の毛が密生している。 顔には毛が生えておらず、鼻が低く目が落ち窪んでいる。 強烈な体臭を持つという。
インディアン部族は現在でもサスカッチを聖なる生き物としている。しかしそれが、近年目撃されたUMAのビッグフットと同一のものを指すのかは不明。
猿人やギガントピテクスの生き残りなどの説があげられている。 ゴリラとも呼ばれる。


ちなみにこちらは "THE SIX MILLION DOLLARMAN " Part1.2に出演したときの

ANDRE THE GIANTが演じるBIGFOOTです!もちろん当時のオリジナルです!!!!!!!

結論・・・・・・・・・・・。
最近では、北アメリカに生息するハイイログマの誤認や狂言であるとの見解が多数を占めている。また、猿人説にしても、北アメリカに猿人が渡ってきた化石証拠は無く、説としては論拠が乏しい。
1967年10月20日にカリフォルニア州で撮影されたビッグフットが山を歩いている姿の映像(俗に言う「パターソン・フィルム」)に関して、身長の高い役者が着た着ぐるみであったことが、後に判明している(ただし、自称「役者」の死後に遺族が生前に捏造と聞かされていたことを公表をした一方で、撮影者はそのことを否定しており、映像の真偽について議論が続いている)。

ホントのところこんな感じらしい↑ですが、実際は分からんですよ~。。

この広い世界、こんな奴居てもおかしくないですよね。。。 

事実、小さい頃こんな奴近所に居ましたからね~!!!!!????まじで。。。。

それより真実か嘘なんて話はど~でもいいんです。

こ~ゆ~未知な話ってロマンを感じますよねー!!!!!

男ってのはロマンとシャレが分かる奴じゃないとダメだと思います!!!!!!!!!!!!!!!!

MURAKAMI
by whiteheadeagle | 2010-04-17 18:00 | Comments(0)
<< SHOES入荷 NIKE ACG・アウトドア物入荷! >>