ギャラリー山口

ギャラリー山口_b0121563_982077.jpg


銀座・京橋の老舗画廊のギャラリー山口さんが閉廊。

社長の山口さんは、ちゃきちゃきな江戸っ子の女性で、篠原さんやベテランの作家さん、若手のアーティストまで広く支援しており、突然の訃報を聞いた時は信じられませんでした。

銀座や鎌倉などにも飲みに連れて行っていただいたり、美術史や作家さんについて、酒の飲み方までも教わりました。

30年にも渡る画廊の歴史は膨大な資料が物語っており、明らかに文化を発信していた現場だったのです。

今後その貴重な資料は公的機関が保存するそうで先週は微力ながらも、そのお手伝いをさせていただいていました。

山口さんと作家さん、Sさんや歴代のスッタッフさんが作り上げた歴史がこういった形になりましたが受け継がれていくことになり一安心。

「強烈なハイビスカスの匂いは消えそうに無い」とギューちゃんが申しています。

山口さん、皆様ご苦労様でした。

またいつか!

koto
by whiteheadeagle | 2010-02-03 09:14 | Comments(0)
<< 入荷 冬の終わりに >>