巨額!!

米国債13兆円持ち出し? 伊で邦人2人拘束 という物議を醸してるこのニュース。

--イタリア財務警察は、総額1340億ドル(約13兆円)相当の米国債をイタリアからスイスに持ち出そうとした日本人2人の身柄を拘束し、検察当局に身柄を送致したと発表した。在ミラノ総領事館が日本人かどうかを含め確認を急いでいる。

 財務警察は今月3日、イタリアからスイス側に入ったキアッソの駅に停車中の電車内にいた2人の所持品を検査。二重底になっていたカバンの底から額面5億ドルの米国債249枚などが見つかった。

 2人は持ち出しを申告しておらず、債券が本物の場合には額面の約40%が罰金として科せられる可能性があるという。ただ、債券が巨額なため財務警察は偽造の疑いもあるとみて調べている。--
2009年6月11日asahi.comより
 

これっていったい....

この手の話大好物です。 ごはん3杯はいけます。

もうボクの左脳もフル回転な状況です。はい。


現段階では偽造との見方が強いようですが、
偽造だとしたらイギリスが保有する米国債(1282億ドル)よりも多い額を詐欺に使うってこと?

債権はホンモノ?ニセモノ?
日本人の犯行?
日本人を騙ったアジア人(プロの詐欺集団)の犯行?
日本でこの事件を大きく取り扱わないのは情報統制が引かれてるから?
偽造ってことも虚偽?

密輸しなければならない理由は?
日本が保有する米国債が知らない間に減ってても問題ないの?

スイスって、国家予算級の債権も問題なく金に換えてくれるの?
アメリカの対応は?
北朝鮮問題は関係あるの?
G8の対応は?

何かとてつもないことが起ころうとしてるの?
単なる詐欺未遂?


様々な憶測が飛び交ってますが、興味をそそるニュースであることは確か。

ボクも最初にこの事件を目にした時、額が額なだけに、こりゃ日本政府のダークサイドが露呈した事件だとばかり思っとりました。

戦後、自由民主党の誕生に関わった闇資金でいわゆるM資金だったり、日銀ダイヤ秘匿事件や地下金融といった映画のような陰謀説だったりと大好物なネタにダブらせ心躍ったわけです。 

実は財政難に陥った日本の状況を打開する為、もしくは急を要する公にできない工作の為に闇資金を必要とした政府の特命を受けた高官が秘密裏に行った作戦で、定年まじかな初老の男と、新たな命の誕生を控えた30歳代の男が、長距離鉄道の客車で向かい合わせに座りながら二人は無言のまま流れる景色を見つめ、生まれ故郷の雪山と重ね合わせながらイタリア国境を越えた。しかしあと一歩のところで逮捕といった様な物語を勝手に想像してました....

はたして、この後どういった展開になって真相が明らかになるのか注目です。

何十年も経ってから真相が語られるなんてイヤダー!!

闇から闇に葬られるのはもっとイヤダー!!

koto
by whiteheadeagle | 2009-06-18 10:18 | Comments(0)
<< レインブーツ。 ターミネーター4 >>