<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

FUTURA×CRANK ATOMIC COIN CASE

こんにちは!
最近、財布やキーケースなどの小物を探しているというお客様が多いので、今日はFUTURA×CRANK ATOMIC COIN CASEをご紹介します。

b0121563_20234951.gif


CRANK
メッセンジャーの作るバッグ"CRANK"。
2006年に自身のデリバリー用バッグとして制作を始めました。
プロのメッセンジャー現場にて、自身、仲間に使用してもらい改善を重ね現在のカタチを生み出した様々な要因を現場よりフィードバックし、実際の経験により出来上がったメッセンジャーバックです。
その経験を元に日常やビジネスなどの様々な場面で活躍出来るバッグを開発し続けています。
CRANKは全て東京発のオリジナルハンドメイドです。


FUTURA×CRANK ATOMIC COIN CASE
b0121563_2020555.gif

b0121563_2021784.gif

今回ご紹介する商品は、表生地にバリスティックナイロン、中の生地はターポリンの防水仕様で、様々な環境に耐えうる作りとなっています。
表面にはATOMIC RINGが全体に落とし込まれています。
コインケースとしてもキーホルダーとしても使える優れものです。

b0121563_20214276.gif

b0121563_20212933.gif

FUTURA X CRANK ATOMIC COIN CASE
【COLOR】OLIVE/YELLOW、BLACK/PURPLE
【サイズ】縦 : 6cm × 横 : 12.5cm
¥2940(in tax)



今日のご紹介は以上です!
ご来店お待ちしております!


TAKASHIMA
by whiteheadeagle | 2010-11-09 20:20 | Comments(0)

HIGHLAND2000

こんにちは。
今日は[HIGHLAND2000]新作小物をご紹介します!


HIGHLAND 2000
100年以上の長い歴史を誇るイギリスのKNITメーカー「ハイランド2000」。厳選された素材を使用して生産される全ての製品は、ハンドフレーム(手編み機)による伝統的な製法で作られています。



CABLE MITTEN W/SUEDE
b0121563_1640468.jpg

b0121563_16412023.jpg

立体感のあるケーブル編みが特徴的なフィンガーレスグローブです。掌には牛革のスエードがあてがわれていて物を掴むときなど何かと便利です。
素材・BRITISHWOOL 100%
¥3045







CABLE MITTEN
b0121563_16421815.jpg

b0121563_16425242.jpg

こちらも↑と同じく立体的なケーブル編みが特徴的なフィンガーレスグローブです。シンプルなグローブをお探しの方はこちらをどうぞ!
素材・BRITISHWOOL 100%
¥2625







FAIRISLE MITTEN W/SUEDE
b0121563_16434863.jpg

b0121563_16443550.jpg

お洒落なフェアアイル柄フィンガーレスグローブです。グローブで他人と差をつけるならコレで決まりです!掌には牛革のスエードがあてがわれています。
素材・BRITISHWOOL 100%
¥3045







MITTON HOODED NECK WARMER
b0121563_1648367.jpg

b0121563_1648476.jpg

フード付きネックウォーマーです。マフラーほどゴワついていないので、持ち運びが非常に便利です。急な天候変化にも対応出来るのでこの時期には持っておくと便利です。勿論、普段はフードを垂らして使えって下さい。女性にもオススメです。
素材・BRITISHWOOL 100%
¥6195







WATCH CAP
b0121563_1650231.jpg

b0121563_1651593.jpg

シンプルで万能なワッチキャップです。HIGHLAND 2000らしく暖かみのある色合いが特徴的です。いくつ持っていても使えるアイテムです。
素材・BIRITISHWOOL 100%
¥3675





他にも冬小物続々入荷中です!
ご来店、お問い合わせお待ちしております。


toyama
by whiteheadeagle | 2010-11-09 16:37 | Comments(0)

MACHETE

b0121563_8343171.jpg

念願のMACHETE観てきました~。

絶対に劇場で観た方がイイ!!!!!!

この手が大好きな人にはたまらないはずです。


あ~やっぱバイオレンスムービーって最高だ~!!!!! と。

男臭いってなんて素敵なんだ~!!!!!!!!!!! と。

ダニー・トレホがモテモテだし。 

どことなくブラマヨ吉田的だし。

リンジー・ローハンのパイオツ拝めるし。

ジェシカ・アルバはメチャクチャカワイイし。


男の願望・欲望が満載。

ビバ・メヒコ~な一本でした。


しかし、劇場にはパンフレットも無ければ、グッズも販売してないって映画会社はどんだけ見込んでないんだよ!!

まぁそれはおいといて、日曜日の昼から男二人でハンバーガーにポップコーン食いながらバイオレンスムービーを観た後、しょんべん横丁(思い出横丁) で牛の心臓食ったりしながら漢談義に興じてベロベロへといつもの最高な休日。
b0121563_8534884.jpg

b0121563_8593077.jpg

                 左:男臭い友達と右:陽気な知らないおじさん。
                     二人のニット帽の色合いがイイ。
        彼とは(オレンジ帽)十代の頃一緒にアメリカ・メキシコへ旅をしたことがある。
                     ロシアの車を買おうか悩む39歳   


サントラ買います。

koto
by whiteheadeagle | 2010-11-09 08:55 | Comments(0)

How we're here. Here we are.

b0121563_9205618.jpg

b0121563_9211028.jpg

NO.12 GALLERY で先週の金曜日から行われている『How we're here. Here we are.』 by Mat O'Brien & Brian Gaberman展
b0121563_9494.jpg

キュレーターのジョージ君と来日中のフォトグラファーBrian Gabermanと アーティストMat O'Brien
b0121563_942341.jpg

b0121563_943687.jpg

b0121563_9253334.jpg

展覧会に合わせて制作されたビジュアルブック。
WhiteHeadEagleでも販売予定。 これ凄くイイです。

koto
by whiteheadeagle | 2010-11-08 09:32 | Comments(0)

VINTAGE SWEAT

こんにちは!
今日はVINTAGEスウェットをご紹介したいと思います!



50'S BRAND UNKNOWN "HARVARD" SWEAT ¥29190(in tax)
b0121563_16503286.gif

b0121563_1521210.gif

タグが無いのでブランドは不明ですが、50'Sのフロッキープリントのスウェットになります。
王道のHARVARD大学のプリントですが、着色フロッキーの雰囲気がとても良い感じです。意外と、古い大学物は少ないので(高校が多い)おススメです。
サイズはだいたいMぐらいです。




VINTAGE BRAND UNKNOWN "OAK CREEK" SWEAT ¥9240(in tax)
b0121563_1523996.gif

b0121563_15232356.gif

こちらもタグが無いためブランドは不明ですが、フロッキープリントのスウェットになります。
"OAK CREEK"はアメリカ・ウィスコンシン州の地名です。どういう関係があるのか分かりませんが、中世っぽいKNIGHTSのプリント。色は水色でサイズも良く、スウェットのわりに野暮ったさが無いです。




50'S SPORTWEAR HALF ZIP "HARLEY" SWEAT ¥52290(in tax)
b0121563_15214876.gif

b0121563_1522248.gif

50'SのSPORTWEARのハーフジップ半袖スウェットになります。
人気のHARLEYものです。しかも古い。プリントから、オハイオ州スプリングフィールドにあるBill'sという店の一着のようです。ハーレーに相乗りしているカップルのプリントがきまっています。

b0121563_15221437.gif

ジッパーはLAMAR社製のジッパーです。
サイズ表記はLですが、Lというほど大きくなく、170cmの僕でも着れます。





VINTAGE 前V SWEAT BRAND UNKNOWN ¥13440(in tax)
b0121563_15181617.gif

b0121563_15183444.gif

とても宗教じみたプリントの前Vスウェット。カリフォルニア、サンベルナディーノの現在まで続くキリスト教系教育団体(?)のものです。まともな団体らしいですが、このスウェットからは怪しい雰囲気ムンムン。子供の顔が妙に怖いです。





Champion 50'S RUNNERS TAG SWEAT SIZE M ¥27090(in tax)
b0121563_20474660.gif
b0121563_2047581.gif

Championのカレッジスウェットになります。C in hのランタグなので50'Sになります。
MSOE(MILWAUKEE SCHOOL OF ENGINEERING)=ミルウォーキー工科学校のものです。
工科学校だけあって、エンブレム型ロゴじゃなくアトミックっぽい感じです。




Healthknit 50'S V-NECK SWEAT SIZE L ¥7140(in tax)
b0121563_2047391.gif
b0121563_20473239.gif

50'SのHealthknitの一着は、首周りのリブが特徴的な4色のストライプです。この頃のHealthknitで首周りがボーダーなんかも見かけます。
こちらもLサイズですが、Mぐらいのサイズ感です。




今日のご紹介は以上です。
ご紹介した以外にもたくさんスウェット入荷してます。ご来店お待ちしております!
実寸などのお問い合わせもどうぞ!


TAKASHIMA
by whiteheadeagle | 2010-11-07 23:43 | Comments(0)

My Freedamn! 9

My Freedamn! 9


今回の特集は・・・・・・
“Freak-Out” Fashions from Hippies to Punks!


b0121563_1595648.jpg


前作『My Freedamn! 8』(1960年代特集)の続編となる、1970年代のロックファッション特集。『ウッドストック・ミュージック・フェスティバル』以降のサイケデリック・ファッションを筆頭に、1970年代にアメリカで普及した初期のロックコンサートTシャツ、そして世界に衝撃を与えたヴィヴィアン・ウエストウッドの英国パンクファッションまで、レアでクレージーなロックファッションを大特集。前作同様、“総アイテム数800点”の大変ヘビーな内容になっております。
[全222ページ、カバー付き]

b0121563_1510591.jpg


b0121563_15123066.jpg


b0121563_15131377.jpg


b0121563_15134470.jpg

今作も前回同様、デザインから内容まで濃いー仕上がりとなってます。ヴィンテージアイテムの参考書としてはもちろん読まないときは部屋のインテリアとして飾ってもお洒落です!!!
¥8925




ご来店、お問い合わせお待ちしております。


toyama
by whiteheadeagle | 2010-11-03 15:04 | Comments(0)

服部文祥

日曜日夜、帰宅してTVをつけると『サバイバル登山家 服部文祥氏』が。

サバイバル登山とは食料を現地調達し、装備を極力廃した登山スタイル。
著書を読んで知ってはいたけど。。。。
b0121563_1345373.jpg


あらためて凄いなこの人。
賛否両論あるみたいだけどね。


今は便利で体の負担を軽減してくれるギアが満載なのに、そこには満たされず自分の力だけで自然と正面から向き合うスタイルを選んだ方。

しかも単独で。 
きっと孤独で思い通りに行かないことだらけ。 ほとんど遭難のようなものなのに。
そこで初めて自然と向き合えるのかも知れません。


登山も様々なあり方があると思うけど、自然に感謝して山の恵みを得ながら登頂するってのは惹かれます。
野生動物達が生きるために最も重要なことが食。
しかしそのような環境で食べる為には様々なことと向き合い戦わなくてはならんのだなと。

人間の中にある野生の本能が目覚めるとは正にこのこと。



昔、ある沖縄料理屋に行った時、そこの親父が狩猟をするそうで、沖縄料理とは関係の無い賄飯の鹿肉(獲れたて)を食わせてもらいながら狩猟について色々聞かせてもらったことを思い出した。

親父も「生きるとは命を食べること、感謝して残さず食べな」と氏と同じ様なことを言ってたな。


ボク自身も何が言いたいのか解らなくなってきましたが、結局、何を体験し何を感じたのかが重要なのではないのかと。 なんか色々と羨ましい。 


氏の家族は心配なのだろうけど。 
しかしTVにでてた家族は、なんだか豊かで素敵でした。

大切なことを沢山知っているのでしょう。


自分も動植物についてもっと詳しくなりたい。
そしていつか自然の慣わしを理解し順応できる人間になりたいな~と思う今日この頃。



観てたら週末山に行きたくなってきました。


只今、紅葉真っ盛り。





koto
by whiteheadeagle | 2010-11-02 10:23 | Comments(0)