2017年 12月 05日 ( 1 )

スタッフコーディネート




White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店の高島です。



久しぶりのスタッフコーディネートになりますが、

今回は個人的オススメ『モヘアセーター』を使ったコーディネートです!




b0121563_14150894.jpeg



OUTER》40's US Army Field Parka
SWEATER》HARLEY OF SCOTLAND Mohair Sweater / ¥25,000+tax
PANTS》Dickies 874 / ¥5,000+tax
SHOES》BLOHM MUSTACH RAT / ¥33,750+tax









b0121563_16555468.jpg



"季節感"が大事な秋冬シーズン。

今シーズンは特に、コーデュロイ・ツイード・ベロアなど季節感のあるクラシックな素材が注目されています。

"モヘア"も季節感のある素材の代表格で、普通の羊毛ではなく、

絹をしのぐ光沢・滑らかさ・柔らかさ・軽さを併せ持つ"アンゴラヤギの毛"のことです。

素材としては高級な素材に入るのですが、

カート・コバーンのグランジスタイルに見られるように富裕層だけでなく様々な層の人に愛されてきた

デイリーに落とし込んで着るととても格好良いアイテムなのです。






b0121563_14144685.jpeg




Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)は、

スコットランド東海岸に1929年創業の老舗ニットウェアファクトリー。

モヘアが75%も入っているため、使い込んでいくとVINTAGEのモヘアセーターのように良い雰囲気に育ちそうです。

実際に着てみると軽さと暖かさにやられてしまいます。

ファクトリーメイドならではのリーズナブルさも魅力ですね。





b0121563_14125179.jpeg



トップスが上品なので、パンツはDickiesのワークパンツくらいに抑えてます。

(やっぱり紺パンばっかり履いてるな。。)





b0121563_14145770.jpeg



足元は、コーデュロイ素材のアッパーに牛革のタッセルが目を惹く、BLOHMのMUSTACH RAT。

ミドルカットにビブラムソールのボリューム感が◎

見た目のインパクト以上にいろいろなパンツに合わせやすいです。







b0121563_14122532.jpeg



b0121563_14123976.jpeg




番外編で、50~60年代くらいのモヘアセーターを。

出場機会はそれほど多くありませんが、かなり気に入っています。

Vintageのデザインもサイズも状態も良いモヘアは近年見つかりづらくなってしまってますね。。

トップスが古いデザインなので、

パンツは太いけどテーパードの利いた現代的なシルエットのユニバーサルワークスのパンツに履き替えています。






さて、今回はモヘアという、好きな人は大好きな、

でも実際に持っている人は意外と少ないんじゃないかなというアイテムを紹介いたしました。

モヘアは昔からいろいろな層の人に愛されてきただけあり、新品から古着まで柄や色が豊富に存在します。

ぜひ気に入った一着を探してみてください!





TAKASHIMA

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088




by whiteheadeagle | 2017-12-05 18:35 | Comments(0)