2017年 09月 22日 ( 1 )

RED WING × Nigel Cabourn


b0121563_17245295.jpeg


White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店の高島です。

スペシャルなコラボレーションが復活です。

2012年以来、再びタッグを組むこととなったRED WINGとNigel Cabourn。

他ブランドとコラボレーションを滅多にしないブランドとして知られるレッド・ウィング社ですが、

今回再びタッグを組むことになったのは

ヨーロッパを中心としたミリタリーウェアの歴史を追求しそれをベースに現代の解釈でウェアを展開するナイジェル・ケーボンと、

伝統に基づくワークブーツを作り続けているレッド・ウィング社が、

お互いにその道のスペシャリストとして妥協のない活動を行っていることをリスペクトし合っており、

双方のブランドのアイデンティティを一つのアイテムに体現することができると理解しあっているからに他なりません。



決してトレンド性のあるアイテムではありませんが、一生モノとして使っていただきたい一足です。






RED WING × Nigel Cabourn
- MUNSON B-5 CHUKKA -


COLOR: BLACK
SIZE: US 7D, 8D, 9D, 10D
PRICE: ¥55,000+tax

b0121563_14321524.jpeg



b0121563_14322621.jpeg



b0121563_14323709.jpeg

b0121563_14331048.jpeg




b0121563_14334600.jpeg




b0121563_14335807.jpeg




第一次世界大戦時の英国軍のコンバットブーツ『B-5 ブーツ』に着想を得て、

それに両ブランドのテイストを加えてチャッカブーツに仕上げられた『マンソンB-5チャッカ』。

アッパーは主にB-5ブーツをアップデートした仕様になっており、

ラスト(木型)には、アメリカでミリタリー用として長い歴史を持つ『マンソン・ラスト』を採用。

レザーには、ブラウンのクラスト(仕上げ前のベースレザー)にブラックの塗膜を施した

ブラック『クロンダイク』レザーを使用。

レッド・ウィング社の自社タンナーでなめし、仕上げられています。

所謂『茶芯レザー』ですから、履き込むほどに表面の黒の塗膜の下のブラウンの地が見えてくることで、

傷やよごれも味わいとなり、経年変化がひときわ楽しいブーツでもあります。




b0121563_14324993.jpeg


このブーツの特徴の1つとして、

B-5ブーツと同時代にアメリカ軍で使われていたミリタリーラスト『マンソン・ラスト』を用い、

B-5ブーツ同様、つま先の形状を保つためのパーツである先芯を使わない仕様にし、

その時代のアメリカのワークブーツの主流であったキャップドトゥを採用しています。

本来、マンソン・ラストはつま先の高さがあるタイプのラストですが、

先芯を使わずに仕上げたことでボリューム感が抑えられ、履き込むことで徐々につま先が低くなっていきます。






b0121563_14332276.jpeg




ソールは、レザーベースにグリップと耐久性の良いラバーのタップが張られた『グロコード・メダリオンソール』を採用。

元々のグロコード・ソールは1920~30年代にレッド・ウィング社が使用していたすべり止め用のコード入りのラバーソールで、

今回使われているレザーベースのグロコード・メダリオンソールのラバー部分のデザインは、

当時のモノがモチーフとなっています。





b0121563_14333515.jpeg




ウェルトには、『スプリットリバースウェルト』と呼ばれる

立ちコバを使い、靴の前周をぐるりとソールに縫い付ける『オールアラウンド・グッドイヤーウェルト製法』を用い、

コバをステインで染め上げています。





b0121563_14330119.jpeg


b0121563_14341668.jpeg


シューレースには、アッパーステッチのグリーン系の色に合わせたローデングリーンの革紐(上)と、

蝋引きのブラウンの丸紐(下)の2種類が付属しています。









b0121563_14315651.jpeg



店頭には、今季、英国のミリタリーシューズが2足並んでいます。

オン・オフ問わず履いていただけるSANDERSの一足(ブログhttp://whiteheade.exblog.jp/27105793/)、

そして今回ご紹介した、RED WINGとNigel Cabourn両者のDNAがつまった一足。

ぜひ、店頭にてご覧くださいませ。





TAKASHIMA

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


by whiteheadeagle | 2017-09-22 19:36 | Comments(0)