2017年 04月 21日 ( 1 )

BLUE BLUE "開襟シャツ"


White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店、小島です。



最高・最低気温ともに上がり、過ごしやすくなりましたね。

春~初夏にかけてはお洒落しやすい時期で、重ね着しても一枚で過ごしても、快適に過ごせます。


本日は一枚で過ごす際のオススメシャツをご紹介いたします。

"半袖・開襟"は季節感の演出に非常にオススメです!





- BLUE BLUE -
"Kobushi" S/S Indigo Lyocell Aloha Shirts


Size: Medium
Material: Lyocell 100%
Price: ¥19,000+tax


b0121563_21300337.jpeg


( 164cm 57kg Mサイズ着用 )

b0121563_21301796.jpeg

b0121563_21303257.jpeg

b0121563_21304543.jpeg


オープンカラー・半袖、そしてブルーブルーお馴染みのインディゴプリント。

春を告げる花の1つ"こぶし"柄をインディゴプリント&抜染の手法を用いて表現。



花の総柄はポップな印象になりがちですが、ブルーの同系色にまとめているので、シックながら目を惹く仕上がりです。

軽く・なめらかな肌触りのリヨセル素材ですので、夏を迎えても主役で活躍します。

動くたびに服が"揺れる"ような質感は、オーバーサイズで着てもサマになるのでジャストでもサイズアップしても◎



インディゴの色落ちが楽しみになる一着です。




"Aminome" S/S Aloha Shirts

Size: Medium
Material: Rayon 100%
Price: ¥18,000+tax


b0121563_21310503.jpeg


( 171cm 55kg Mサイズ着用 )

b0121563_21311848.jpeg

b0121563_21313636.jpeg

b0121563_21315576.jpeg

b0121563_21321186.jpeg


こちらは新橋色と呼ばれる、発色の良い鮮やかなブルーボディに、網の目をプリントした開襟シャツ。

一見すると、派手な色味・総柄でインパクトの強さがありますが、色数が少ないため悪目立ちすることもありません。



こちらはヴィンテージシャツでもお馴染みのレーヨン素材。

リヨセル同様、軽く・なびくような質感は一枚で着たくなります。

今時期でしたら、ロンTeeやサーマルの上に羽織る着こなしが丁度良いのではないでしょうか。




ブルーブルーのアイテムは"洋服"というくくりながら、どこか"和"の要素が盛り込まれていて、馴染みやすいアイテムばかりです。

本日のシャツも派手な印象のものですが、いざ着てみるといい雰囲気におさまります。

藍染であったり季節の変わり目の花柄であったり、特有の雰囲気を持ちつつも、着やすい・着るイメージの持ちやすさは、和の要素によるものだと思います。




是非、店頭にて袖を通してみてください。

スタッフもイチオシ、格好の良いシャツです。



KOJIMA

---------------------------------------------------------------------------------------------------

WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


by whiteheadeagle | 2017-04-21 19:01 | Comments(0)