2017年 03月 26日 ( 1 )

FULLCOUNT - 25TH ANNIVERSARY ITEM!!!


b0121563_14312747.jpeg




White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店の高島です。

25周年を迎えるFULLCOUNTより、『25TH ANNIVERSARY ITEM』がリリースされました。

25年もの間、デニムを作り続けてきた経験と実績から

過去のアーカイブを0から見直し誕生したEXTREME MODELになります。

ベースとなっているのは、永遠の名作『1STタイプ』のデニムジャケットです。





25TH ANNIVERSARY DENIM JACKET
- 2107 EXTREME -


【SIZE】38 , 40
【COLOR】INDIGO BLUE (ONE WASH)
【MATERIAL】14.5oz ORIGINAL SELVAGE DENIM (ZIMBABWE COTTON 100%)
【PRICE】¥35,000+tax


b0121563_14292392.jpeg

b0121563_14293445.jpeg

b0121563_14294421.jpeg

b0121563_14305064.jpeg



2107 FLAP POCKET(1st MODEL)をベースにしたコチラのモデル。

過去に一度だけリリースされた『14.5ozのオリジナルセルヴィッチデニム』を再度改良することで登場した

究極のデニムジャケットです。

ピュアインディゴ100%で染め上げた生地は、ナチュラルで大きく自然な縦落ちと、

横糸に生まれたウネリによる色落ちが特長。

また、ザラ感があり適度にしっかりとした着心地は、使い込むにつれてFULLCOUNT特有の独特のヌメリ感が出て、

生地のハリコシが残りつつ、肌に吸い付くようにしなやかになっていきます。




b0121563_14311640.jpeg

b0121563_14295564.jpeg

b0121563_14301445.jpeg

b0121563_14302408.jpeg

b0121563_14303593.jpeg

b0121563_14310226.jpeg



そして、ディティール面でも、このモデルのために改良や変更が加えられています。

シルエットや着心地に直接影響するジャケットのパターン自体も再構築されていますが、

レザーパッチは山羊革から光沢感のある鹿革に変更、

綿糸やスレーキ等のコットンスレッドはこのモデルのために新たに開発され、

運針のピッチも変更されるなど、とても細かなディティールまで再現度が高められています。

そして、最終的なジーンズの縫製作業を担う職人も、少数の熟練した職人がこのために選定され、

一針一針ゆっくりと丁寧に縫製されているのですから、モノ作りに対する本気度が伝わってきますよね。




私もフルカウントの#0105をかれこれ6年愛用していますが、

Gパンがダメになるどころか、むしろますます良くなって、自慢の一本に育っています。

生地感が柔らかくなってもハリやコシがしっかりと残り、しなやかな強さを感じます。

生地が厚けりゃOK的な楽観的なモノよりも、

素材から拘った芯のあるしなやかな強さの方が、結果として長持ちして、

経年変化を楽しんでいけるのかなと思います。

よろしくお願いいたします!




TAKASHIMA

---------------------------------------------------------------------------------------------------

WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp/index.html

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


by whiteheadeagle | 2017-03-26 17:10 | Comments(0)