2016年 10月 19日 ( 1 )

Nigel Cabourn - Reverse Weave -



White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店の高島です。

Nigel Cabournより、新作が入荷しております。

当店でも毎シーズン好評をいただいている、ナイジェルのスウェットシリーズ。

今回は、スウェットとしては『非常にプレーン』な、

ですが、『背景にしっかりとヴィンテージがある』、そんな一着です。



VINTAGE SWEAT SHIRT

【SIZE】46, 48
【COLOR】Grey
【MATERIAL】100% cotton
【PRICE】¥17000+tax

b0121563_17463778.jpeg
b0121563_17430278.jpeg
b0121563_17431921.jpeg

ビンテージスウェットをベースに、縫製技術を要するフリーダムスリーブを採用したスエットシャツ。

そこに、Championの名作『リバースウィーブ』の仕様を組み合わせた、

良いとこ取りとも言える、着やすさ・運動性・物持ちの良さの備わった一着です。


b0121563_17434716.jpeg
b0121563_17440633.jpeg


ステッチだけではなく、しっかりとリブの素材をはめ込んだ前V。

襟はバインダーネックになっているため、首の伸びも出づらいです。


b0121563_17442564.jpeg


40年代頃のスウェットに見られるフリーダムスリーブ。

セットインともラグランとも異なる、肩回りの運動性の高い仕様です。

肩の位置もはっきりと決まっていないため、肩回りのシルエットもすっきりと見えます。


b0121563_17444641.jpeg


サイドは、袖・裾のリブと同素材でボディと切り替えられる、リバースウィーブ特有の仕様です。

ボディの編み生地を縦横逆にすることによる横方向の動きづらさを解消するための仕様ですが、

ボディの色味との濃淡で所謂2トーンになり、ヴィンテージ感を高めています。


b0121563_17450600.jpeg


袖には、ナイジェルのアイコン『ブロード アロー』デザインのオリジナルワッペンを使用しています。




『リバースウィーブ』

1934年の誕生し広く愛され続けている、不朽の定番「リバースウィーブ」。

スウェットが縦方向に縮むのを軽減するために、本来は縦に使われている生地を横方向に使用しています。

この編み生地の縦と横を逆にするという意味から名づけられました。




TAKASHIMA

---------------------------------------------------------------------------------------------------

WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088


by whiteheadeagle | 2016-10-19 18:08 | Comments(0)