2008年 11月 18日 ( 1 )

アレックス・コックス

昨夜は夢のような一夜でしたよ!!!

なにがあったのかって?

まさかの鬼才 アレックス・コックス監督に会えたんですよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!(炎上)

b0121563_8535597.jpg


「レポマン」、「シド&ナンシー」、「ストレイト・トゥ・ヘル」パンクスなら一度は観たことがあるであろう作品から、レーガン政権下のアメリカを痛烈に批判した「ウォーカー」や「私立探偵 濱マイク・11話」等などアレックス・コックス映画には相当殺られまくってきましたよー!!

そんなアレックス・コックス監督がすぐそこで喋ってるぅぅぅぅぅ。

興奮するも、

実際、目の前にすると何を喋りゃいいのかわからねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

しかもそこでデジカメを忘れたことに気づく.....。(撃沈)



今回アレックス・コックス監督は5年の沈黙を破り最新作「SERCHERS 2.0」を引っさげ来日しているんです。


円熟したアレックス節全開に、落ちぶれた元役者たちが繰り広げる復讐劇なんですが、バイオレンスではありません。

オフビート・コメディー×ロードムービー。

アレックス・コックス監督らしいでしょ?
これがまた、純粋に良かったんですよー。

劇中の台詞も終始映画談義やマカロニウエスタン談義と愛する数々の映画へのオマージュを捧げながらもアメリカ批判にハリウッド映画産業批判やブラックジョークもてんこ盛り。(結構笑えるトコ多し)


制作人も相当濃い!!

エグゼグティブプロデューサーにB級映画の帝王ロジャー・コーマン!!!!!!!(作品中にも出演!!御年84歳)

プロデューサーに「ロボコップ」「スターシップ・トゥルーパーズ」を製作してきたジョン・デイビソン!!!!!!!!


最強な布陣だ。


制作に至るまでの過程もほんと素晴らしいのです。

企画はアレックス・コックスのHP「alexcox.com」で発表され、そこで出資を募り、「アレックス・コックスの代わりにテリー・ギリアムを起用しないこと」、「キャスト、クルーは全員が同じ給与を貰い利益の一部を分け合うこと」という制約を設け、キャストもアレックス組の常連ばかりで低予算で制作されたんです。


こうなりゃ作品自体も愛情溢れるつくりになることは確実。

金が掛かっていようがいまいが関係ないのだ。

大切なのは「好きだ」ということに今更気づかされる。

アレックスのインディペンデントスピリットに脱帽。


笑顔が素敵な優しい人でした。

ビクター安藤さんありがとうございました。


『サーチャーズ2.0』
2009年1月10日(土)、渋谷アップリンクX他 全国順次ロードショー
監督・脚本・編集:アレックス・コックス
エグゼクティブ・プロデューサー:ロジャー・コーマン
出演:デル・ザモーラ、エド・パンシューロ、ジャクリン・ジョネット、サイ・リチャードソン、ザン・マクラーノン
配給:アップリンク


今作には関係ないが好きなPV


おっと!!
アレックス・コックス監督以外にもインデペンデント魂溢れるイベントのご紹介も!!!!!!!

b0121563_1731850.jpg


W.H.Eも応援するちば映画祭
この映画祭は第一回目になるのですが、上映作品のラインナップが激ヤバ!!!!!!!!!
詳しくは後日にしますが、日程と場所だけは憶えてください。


11/23(SUN)11/23(SUN)11/23(SUN)

場所は、千葉市民会館 千葉市民会館 千葉市民会館
です。


言わされてるALEX・COX監督

koto
by whiteheadeagle | 2008-11-18 15:56 | Comments(0)