2008年 10月 07日 ( 1 )

復讐するは我にあり

b0121563_138978.jpg

小学生の頃に小説も映画も見た。(小説は宿題の読書感想文を書いた。)
完全にボクのトラウマ作品となる。

佐木隆三の小説で、1963年に5人を殺害し、78日間に及ぶ逃走劇を繰り広げた西口彰事件を題材にした作品。 
b0121563_1519921.gif

1979年には名匠・今村昌平監督によって映画化もされ、主人公の殺人犯を緒形拳 が強烈に演じている。また、倍賞美津子 小川真由美も強烈。
身分を偽り言葉巧みに人を騙し、ばれそうになると殺害し逃亡。ターゲットの子供が手配写真に気づき逮捕。 昭和の独特な暗さがとても印象的である。

初めて見たときから25年近くが経つが、いまだに情婦と子供のシーンが脳裏に焼きついて離れない。


因みに劇中の殺害現場は実際の殺害現場で撮影されたことは有名な話。


今朝の緒形拳さんの訃報のニュースにはホント驚いた。
数ヶ月前、渋谷の路上ですれ違った時も『復讐するは我にあり』を思い出したな。
元気そうに歩いていたのに残念。

R.I.P

koto
by whiteheadeagle | 2008-10-07 14:35 | Comments(0)