2008年 03月 18日 ( 1 )

石川拓也×石川タクヤ÷SWITCH

石川拓也 写真家

彼とは中学の同級生であるが、当時喋った記憶は無い。

彼と再び出会ったのは、4~5年前に松涛スタジオで僕が篠原有司男さん(ギューチャン)のイベントを企画した時に、「DUNE」編集長の林文浩さんが連れてきたフォトグラファーの一人だった。

それから数週間後、再再会する。 
千葉の名物パーティー「フューチャーテラー」をシュートしにきていたのだ。
そこで彼の生い立ちを聞いて驚いた。

大学中退後、インドを放浪中に安いカメラをゲットし、中東へと流れ、そこから東欧の戦地で戦場カメラマンとして日銭で食いつなぎ、ヨーロッパ→アフリカへと流れ、最終的にNYへと辿りつく。そこで本格的に写真を学んだという。

いったい何を見てきたんだ――――???
普通、そうやってカメラマンになるの????

まったく面白い男である。 そんな彼が撮り下ろす写真は悪いワケが無い!!!!!!!!

彼がフォトグラファーとして参加した写真集と呼んでも過言ではない本が発売された。
スイッチ・パブリッシングから SWITCH special issue「桑田佳祐2007-2008」
LIVE TOURを17日間密着ドキュメントしたSWITCH別冊号である。

僕はSASや桑田佳祐さんという柄でもないのだが、これに関しては素晴らしいと素直に思えた。
桑田佳祐さんの深さ、会場全体を包む暖かさ、スタッフ達の緊張感。まさにLIVEである。
うまく言えないのだが、単なる記録ではない。 とにかく良いのだ。。。
僕も「波乗りジョニー」でも聴いてみようかなぁ~。
b0121563_14172021.gif


koto
by whiteheadeagle | 2008-03-18 12:52 | Comments(0)