モンタナ・ジョー

b0121563_12594214.jpg

                 公聴会で証人として証言するモンタナ・ジョー

先日、一冊の本を読み終えた。
1950年代から70年代にかけての激動の時代をアメリカの裏社会で戦い抜き、マフィアのドンとなり実在した日系二世の男の話。

マフィア達は男をモンタナ・ジョーと呼んだ。 本名 衛藤健

人種差別や太平洋戦争に苦しみ、時代に翻弄され、シカゴで「モンタナ・ファミリー」を結成しイタリアン・マフィアの大幹部になる。
そして組織の裏切り.....。
自分自身や家族を守る為にFBIの捜査に協力しマフィアの全貌を暴露した。

数奇な運命をたどりながらも、日系アメリカ人として自分が背負ってしまっている運命のやり切れなさが良く描かれている。
凄まじい。。。

2006年に映画製作が発表されていたが、今年、米日韓合作映画「Street of Dreams」(仮題)として正式に発表されたようだ。出演はロバート・デ・ニーロ、アンディ・ガルシア、チェ・ミンスなど。
来年夏の全世界同時公開を目標に今年の冬クランクイン予定。

モンタナ・ジョー役はまだ決まっていないが、日本人俳優をキャスティングする計画だという。
デ・ニーロはイタリア系マフィアの金貸し役を、ガルシアはモンタナ・ジョーと対立するマフィア役を引き受け、チェ・ミンスはモンタナ・ジョーの精神的支えになる韓国人の友達エディを演じる。
メチャクチャおもろそうではありませんか??

原作はこちら!!
b0121563_1385391.jpg


ホワイトヘッドイーグルでは取り扱っておりませんので、あしからず。

koto
by whiteheadeagle | 2008-04-28 13:18 | Comments(0)
<< MR OJ.SIMPSON E... 祝 片腕マシンガール公開決定!... >>