VANSON


White Head Eagleのブログをご覧の皆様、こんにちは!

大宮店の高島です。

今シーズンはレザーをと思い、

せっかくなので最高の革ジャンをご用意いたしました。

これがあれば、一生買い替える必要もなく、他に目移りすることもございません。



b0121563_14321143.jpeg





VANSON - C2 Riders Jacket

【SIZE】36 , 38 , 40
【PRICE】¥158000+tax

(身長171cm / 体重54kg サイズ38着用)


b0121563_14340821.jpeg
b0121563_14343200.jpeg

b0121563_14325865.jpeg

b0121563_14331912.jpeg

b0121563_14341987.jpeg

b0121563_14334002.jpeg
b0121563_14330864.jpeg
b0121563_14333054.jpeg
b0121563_14324733.jpeg
b0121563_14322238.jpeg
b0121563_14323671.jpeg


VANSONの名作『C2 Riders』。

アメリカのライダースジャケットと言えば、やはりVANSONがその筆頭格なのは、誰もが疑いようのないところでしょう。

本来は、バイカーのためのライダースであるはずが、販売量の多いファッション向けにシフトするライダースメーカーが多い中、

VANSONは、今なお『バイカーのため』という基本姿勢にブレがありません。

ブランドの設立は1975年と、決して古くはないVANSONですが、現在の地位を確立している背景にはその理念が根付いているからだと思います。

素材には、肉厚なシボ感のある牛皮を用いています。

ホースハイドのような固いバキっとした革ではないので、重厚ながらも、その見た目とは裏腹に、柔らかで非常に馴染みやすいです。

着丈が通常よりも長く、身幅もゆったりとしており、ライダースが苦手な方でも納得のいく仕上がりとなっております。




VANSON / バンソン

1975年、マサチューセッツ州ボストンで創業したVANSON。

創業者であるMichael Van De Sleesenは最新のテクノロジーを取り入れ、品質にこだわったレザーウェアを製作。地元のレースシーンを中心にバンソンのレザーウェアは徐々に広がりを見せました。

その後、オイルショックから続いた不況をあおりを受け、1983年には倒産の危機に立たされます。

しかし翌年、本拠地をサザンランドに移し、今のブランドネームであるVANSONとして再出発。

さらにクインシーに本拠地を移行した1980年代後半、アメリカのみではなく、ヨーロッパや日本からの需要が拡大し、バンソンは最高級レザージャケットメーカーとして不動の地位を築くに至りました。




TAKASHIMA

---------------------------------------------------------------------------------------------------

WHEではホームページ、Instagramでも最新情報や様々なアイテム
ご紹介しているので是非こちらもご覧ください!!

HPアドレス
http://whiteheadeagle.jp

Instagram
http://instagram.com/whiteheadeagle

W.H.E ONLINE SHOP
http://www.rakuten.co.jp/w-h-e/


【大宮店】
048-648-8088



by whiteheadeagle | 2016-10-15 17:50 | Comments(0)
<< VANS "LAMP... USA商品入荷!!!! >>